○○家の理念
b0029488_2295373.jpg

未録になっていたテレホン法話の配信日が迫ってきたので、Z寺さまへ録音に行ってきました。久しぶりにお会いしたZ寺Fご住職と世間話。

おたがい、こどものことでは似たような苦労をしており、そんな話題で時間が過ぎました。結論など出ませんが、共通していたのは、"人のことなら言えるけれども、親や子のこととなると意地も出るしねえ。お寺の体裁もあるし・・・。"ということ。

ボクたちって、ひょっとしたら愚痴って傷をなめあっていたの?と、深く反省したひとときでもありました。

さて、Z寺さまへお伺いする前に、昼食をとった瑞穂市のラーメンやさんの話。

国道21号線沿いの【ラーメン・○○家】といういたってシンプルな看板に反応して、店に入り、ネギラーメンを注文しました。おいしいラーメンでした。味覚は、主観的なものなので、味についての詳細は省略しますが、一点、とても気になったことがあるので紹介します。

壁にA4ほどの額がかけてあり、次のように書いてありました。


     ○○家の理念

     ラーメンでお客様に喜んで貰う


いろいろな読み方があるとは思いますが、書いてあることは、ごく当たり前のことと言えます。そもそも、「理念」とは、特別なことではなくて、「物事のあるべき状態についての基本的な考え」のことですから、実に小気味よくまとまった額であると言えると思います。

毎日、それなりに苦労してblogをあげていますが、『西蔵坊だより』の理念ってなんだろう?
まあ、「チャランポラン」と言えば、スジも通るというものですが・・・。

ところで、肝心の『○○寺の理念』は、揺らいではいないか?そう自問するというていたらく。



◆京都へ行ったらいくつもりの、【京都のおいしいラーメン屋さん】の紹介記事です。
 行くべし!



                    【 一年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2006-09-12 00:01 | おまいりにて | Comments(2)
Commented by 迷人 at 2006-09-12 11:26 x
「天龍」をご紹介いただき恐縮です。紹介記事に嘘偽りはございません。
もっとも味に関しては主観でしかありませんが。
Commented by e.wash-r at 2006-09-12 12:31
『”うまい”と思ったものは紹介しておきたいんだよね。』という一文、説得力ありますよね。

紹介いただいてずいぶん時間が経つのに、今だ、お訪ねることができずにおります。
申し訳ないことです。

最近、自由に行動できる状況で京都へ行っていないということであり、なんともさみしい限りです。


迷人さま
<< 毎日楽しみ おいしい給食 「雨ニモマケル」、でも、「雨に... >>