第3回真宗講座 黄鐘会・冬座 -瑕丘大愚師-
b0029488_1835101.gif
第3回真宗講座黄鐘会冬座をおつとめしました。
滋賀・即往寺、瑕丘大愚先生のお取り次ぎです。

11月になっても、暖かい日が続きました。冷え込んで境内のイチョウがきれいな黄色になって欲しい、穏やかな小春日和の本堂でお聴聞できたら、という相反した期待で、やきもきしながら当日を迎えました。

14日から冷え込んだものの、少し色づいただけのイチョウ。
ストーブがないと、寒い本堂。
なかなか、こちらの思い通りにはいかないものです。

欲望にきりはありません。
しかし、ちょっと格好つけて言うなら、お同行の方々といっしょにお聴聞できるお座にあえたら、それでいいという気持ちにも、一瞬なれるものです。

b0029488_16251269.jpg時雨模様のの寒い日となりました。
b0029488_16253793.jpg残念ながら、イチョウの色づきにはちょっとはやかったです。
b0029488_1625508.jpg瑕丘大愚先生

「先に生まれんものは後を導き、後に生まれんひとは前を訪へ、連続無窮にして、願はくは休止せざらしめんと欲す。無辺の生死海を尽くさんがためのゆゑなり」

道綽禅師のおことばよりお取り次ぎ。

b0029488_16321340.jpgおつとめは初夜礼讃

赤い式章の方々は、正尊寺真宗講座のお同行。


b0029488_16264029.jpg「ほとけさまのお育て」
「ほとけとなる身」
のお話し。
b0029488_1627292.jpgストーブの季節
b0029488_16272050.jpg聴聞5座の方々。

第3回目の黄鐘会、6回のお座で、11人の方々が5回以上のお座のお聴聞をなさいました。


連れだってお聴聞に来てくださったご門徒の方々。
おまいり合いをしてくださった正尊寺真宗講座、超宗寺正信偈講座のお同行の方々。
黒野組のお同行の方々。
村の内の方々。
いっしょにお聴聞してくださるご院さん方。
ようこそのお参りでした。

お座に育てられているなかで、お座も育っていることありがたく思います。
また、ご縁あるごとに、誘い合ってお聴聞しましょう。


関連
迷人の徒然日記  2006.11.15 お聴聞
正尊寺住職雑記  2006.11.15 お参りするカメラ
林雙寺GO!GO! 2006.11.15 正蓮寺黄鐘会


                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2006-11-16 18:49 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< スライドシュー(お試し)  -... チベット・ラサ、ジョカン(大昭... >>