冬が来る
少し冷え込み、一気に散り始めたもみじや銀杏。
落葉樹の葉が散った後の境内は、春までちょっとさみしい感じになります。
日射しがよく通るのに寒々しているのは、何故なんだろう。

冬なので、寒いのは当然なんですが・・・。
b0029488_17551258.jpg
b0029488_1756121.jpg


去年は、落ち葉を掃く前に雪が降り、そのまま、1月、雪の中の報恩講を迎えました。
ある意味、掃除しなくてよかったので楽だったとも言えますが、雪かきには苦労しました。

11月もあと1日。


                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2006-11-29 18:05 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 法治国家なんだから D寺報恩講 2006 >>