S寺報恩講 -育ててもらったお寺-
各務原のS寺さんの報恩講。

ボクは、小学校の時から大学を卒業するまで、毎年泊まりがけでS寺さんの報恩講におまいりしていました。あらゆることを教えてもらったお寺です。

b0029488_0332935.jpgお荘厳。
お華束がはなやか。


b0029488_034738.jpg楠真師のご法話。
2席ゆっくりお聴聞してきました。


b0029488_0343072.jpg役員さんのハーモニカ伴奏で、恩徳讃。
ボクは、恩徳讃を書いたB紙を持つ係。


おつとめのあと、ご門徒の方々と一緒に、夜のおときをいただきました。懐かしい味です。

坊守から電話がはいり、帰途、当寺「おみがき」の昼食材料の不足分買いだし。
クリスマス前の土曜の夜、9時過ぎにもかかわらず、関のジャスコは、駐車場がないほどのにぎわいでした。携帯電話のメール画面を見ながら、ほうれん草・こんにゃく・油揚げ・豆腐等を買い込む姿は、ちょっと目立っていたかも知れません。

雪がなくてあたたかいけど、それでもなんとなく慌ただしさを感じる、年の瀬の一日。



                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog



..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2006-12-23 23:59 | おまいりにて | Comments(0)
<< おみがき ボイラーが壊れてしんみり思うこ... >>