イエスマン
b0029488_231923.jpg


朝、先輩より電話。

「昼間、時間ある?。今日の夜警、市長の激励がある。市長が靴のままトイレに行けるように、詰め所の廊下にカーペットを敷いておいて欲しい。カーペットは、準備してある。適当にカットして使えばいいから。」

実は、時間に余裕はありませんでしたが、『はい。』と答えました。みんな無理していることを知っているので、できることは何とかしようなどと殊勝な気持ちになったのがいけませんでした。いい仕事をしたと思いますが、おまいりには遅刻、夕飯も食べ損ないました。

引き受けた以上、正確にきれいに、トイレへと続く赤いカーペットを敷きたいと思いました。5時から6時半くらいまでの1時間半、寸法を計算してカーペット切り、廊下に敷くという作業を、必死にしかも少し楽しみながらしました。

作業をしながら、本堂のお荘厳をしているときと同じような気分の自分に、ふと気づきました。

ボクはいつも、どういう気持ちでお荘厳をしていたんだろう。
お荘厳していたのは、"本堂"だったのかも知れない。


ひょっとして、単なるイエスマンなのかも・・・。

・・・如来の呼び声は聞こえているか?


イエスマン 【yes-man】  (大辞林)

何を言われても「はい、はい」と目上の人の言葉に無批判に賛成する者。
追従者。



                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2006-12-26 23:59 | そらごと、たはごと | Comments(0)
<< どっちが効率的? -新しいボイラー- 年賀状 >>