お華束盛り
b0029488_057936.jpgおけ束盛り60年以上のMさん。

b0029488_057431.jpgすべて手作業。
手間がお供え。

b0029488_058642.jpg子どももお手伝い。
文様つくりに熱中?
毎年、1月2日の夜は、『お華束盛り』。
地元の岩利・梅原の方々と総代さんがおとりもちです。

12月30日、およそ一斗分の餅をつき、約5000個のお華束をくり抜きました。そのお華束を、竹串に刺し、円筒形に組んで盛っていきます。

組み上がったら、赤・緑・黄で彩色。お華束のできあがりです。

午後6時からボチボチはじめ、5対が完成したのは、午後10時過ぎ。今年も、お手間入りのお華束がきれいに報恩講をお荘厳します。

恒例の新年の夜食をいただき、当寺の正月・『お華束盛り』の完了です。



さきほど、お鏡餅等お正月のお供えを下げ、報恩講のお荘厳をしました。

いよいよ、報恩講です。

......................................................................................................................

                       お取り越し報恩講


  法 話     浅木・蓮教寺 高田篤敬師


  1月4日    13:30 お逮夜  正信偈行譜・五十六億和讃 御正忌章拝読 法話一席
           19:30 お初夜  初夜礼讃偈  御伝鈔拝読 法話一席  
 

  1月5日     10:30 お日中  正信偈作法 法話一席
           12:00 おとき
           13:30 御満座  阿弥陀経作法 御俗姓拝読 法話二席

......................................................................................................................


                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog








..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-01-03 00:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 旧交 2007 元旦会  -顕浄土真実教行証文... >>