御文章の修繕
本願寺におまいりして、ちょっとのんびりいい時間を過ごしてきました。ところが、夜、帰寺したら、激しい腹痛と吐き気。

一晩中苦しみ、夜が明けても、治りません。
何とか午前中のおまいりには行きましたが、Mさんのお宅で、これで午前中は最後と安堵して、すするようにお茶を口にしたとたんに吐き気。挨拶もそぞろに、口を押さえてご無礼しました。

午後、病院へ。点滴を受けている最中にも吐き気をもよおし、点滴を持ってトイレに駆け込みました。こんな長時間吐き気に悩まされるのは、初めてです。

申し訳ないことですが、点滴が終わらず、また復調もしないので、病院から坊守に連絡して、夕刻おまいりする予定だったTさんとNさんには、おまいりを急遽変更していただきました。


b0029488_1721452.jpg病院から帰っても、元気にはなれず、かと言って眠ることもできません。
そんなていたらくですが、時間ができたので、傷んだ『御文章』を直すことにしました。

かねて、画材屋さんで手に入れてあった表装用の裂地を使って表紙を整え、綴じました。
吐きながら、しかも自己流にしては、なかなかの出来映えだと思っています。


b0029488_1722862.jpg


.....................................................................................................................

本来、TさんとNさんのおまいりから帰ってきたら、新年はじめて家族揃って、こどもたちお気に入りの『KIKUB*T*』さんに、食事に行く予定をしていたのですが、当分延期。

ゴメンね。でも、御文章きれいになったし・・・。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-01-13 17:04 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
<< 『鉄コン筋クリート』  -安心安心- 御正忌報恩講 「本願寺写真パネ... >>