S寺報恩講 2007
b0029488_8513830.jpg

あらゆる面でご指導いただいているS寺さんの報恩講におまいりしました。

例年になく穏やかな3ヶ日。
御講師(会行事:法要の責任者としても大活躍していらっしゃいました。)は、高田篤敬師。
毎年、グレードアップしていく報恩講を体感しながらのおまいりです。

b0029488_852276.jpgおとりもちの方々お手間入りのお斎。朱の塗りのお膳でいただきました。これもまた報恩講のお荘厳です。


b0029488_8553976.jpg出勤前、控えにて、御満座『浄土法事讃作法』の習礼。今年は、楽中の無言行道でお荘厳です。


御正忌、有り難い一日でした。

..................................................................................................................

11時から村の役で、研修会に出てきました。予定では、午後1時までということだったので、S寺さんのご満座には、ぎりぎり間に合う段取りでいました。

しかし、昼食の後、12時45分頃から研修ビデオ(30分)の上映がはじまり、最後まで観ているとどう考えても、間に合わない状況。若輩のボクが、途中で抜け出すのにはかなりの勇気がいるわけで、かなり困惑していました。

すると、いつも、親切にしてくださるFさんが席を立ち、ボクのところに近づいてきて、おっしゃいました。

「僕はこれから、K寺の報恩講に行く。今日は、親鸞聖人のご命日やでなあ。鷲岡君も無理して来とるんとちがうの?僕らは報恩講にいこまい。」






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-01-16 23:59 | おまいりにて | Comments(0)
<< 水仙の花 C寺報恩講 2007 >>