蝋燭の値段
b0029488_135569.jpg
 

午後7時半から、岐阜別院にて少年連盟の役員会。
①4月2日の本山参拝、②4月からの役員について話し合いました。

①本山参拝の後、遊びに行くのは、「映画村」。

映画村の江戸時代(そのいつ頃なのかは不明)の物価資料より。

   蝋燭百匁       200文
   旅館一泊二食    200文
   大工さんの日当   500文

当時、蝋燭が高価なものであったことがわかります。
そういう高価なものでお荘厳していたということでもあります。

今、純和蝋だと百匁で3000円から1万円くらいでしょうか。
高価のものにかわりはありませんが、相対的にはいくらか安くなっているようです。



②和やかな会議を経て、少年連盟の新体制がほぼできあがりました。

すこし若返った役員の活力に、年寄組も恒常的に奮起するというイイ関係が生まれそうです。
事務局から、キッズサンガ推進委員会(キッ推)も順調にすべりだしそうという状況報告もありました。


イイ感じです。深夜、イイ気分で寺に戻りました。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-03-16 00:25 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
<< Iターンと還浄  -美しいことば- のぼり竿が立て替わりました >>