スライドショー  -35年前のお寺-

b0029488_114582.jpg

昨夜、庫裡で総代さん方と、本堂建設の頃のスライドを観ました。

責任役員のMさんが撮られた旧本堂の解体や現本堂建築の記録です。
モノクロ、または、ほとんどセピアになったカラー写真は、その雰囲気だけで、郷愁を誘うものがありました。

松や杉、欅の大木に囲まれてうっそうとした境内。総代さんから「お寺らしいなあ。」という声が漏れました。映し出された昔の参道や石垣等に、コツコツと人力で山の斜面を拓いた奥ゆかしさを感じます。

お寺は聞法の道場なんですが、おみのりとは関係ないかも知れない、なにか『らしさ』があってもいいと思います。(おみのりは、自然についてくるわけだし・・・)

オトナが懐かしさを感じられるような場所。そういう『らしさ』をお寺は持っているし、持つほうがいいと思うのです。

記録を残してくださったMさんの思いと願いに感謝。
Mさんはこどもの頃、お寺で遊んだんだろうなあ。

懐かしさのなかに『キッズサンガ』という遠大な構想の確かさを確信した夜でした。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-03-20 01:02 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 気候学・環境地理学 -師に遇う- 3月日曜学校(キッズサンガ) ... >>