赤い下心
土曜日の夜、年度末の消防団新旧役員の懇親会。

ボクにとっては、消防団員としての最後の飲み会と言うことになります。下戸なので、基本的にボクが"飲む"ということはまずないのですが、それでも、いつもより"飲み"、いつもより数倍多いアルコールを摂取しました。

子供が生まれたばかりの後輩のSくんに、お礼を言うと、
「さみしくなります。大きくなったら、除夜の鐘撞きに行ってもいいですか?」
という返事。

ボクにとっては、最高の餞のことばでした。
正直なところ、地域のためというより、誰かが仏縁に遇う機縁になればという下心で続けた消防団です。無理して続けてよかったと心から思えた一瞬でした

黄鐘会・夏座に、お世話になった方々をなんとか誘い込めるよう、もう少し貪欲になろうと思っています。
b0029488_1213452.jpg

深夜まで"飲んで"、帰宅したのはほとんど3時。寝不足のまま今朝は、おまいりの前に、方県中をポンプ車に乗って広報活動をして回ってきました。火事がなければ、これが最後のおつとめです。

どこか"やれやれ"という気持ちでいましたが、思ったよりさみしい気持ちになりました。
安堵と感傷のあとは、とにかく眠い一日でした。



b0029488_12261.jpg






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-03-25 23:18 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
<< 霧のなか 『スチームボーイ』 -ボクは、... >>