正尊寺「真宗講座」 -若林真人師-
b0029488_23552797.jpg


半年ぶりの正尊寺さんの真宗講座。
御講師は、若林真人師です。(6/12黄鐘会・夏座も師が御講師です。)

お同行の方々と法雨にうたれてきました。
論理や理屈を越えて、お慈悲の有り難さをお聴聞しました。

「なにより、自分がこの法座の縁をよろこんでいるんですよねえ。」
法話の後、しみじみM師と話しました。

b0029488_23555988.jpg
b0029488_23561217.jpg
b0029488_23562842.jpg


今回も、ひとりでも多くの方にみ教えにであってほしいという正尊寺のご院さんの思いは、相変わらず熱いものでした。ここ数ヶ月、ご院さんがあの手この手で、ご縁の方々を誘われる様子を拝見していました。

はじめて法座にまいられる方々の様子を見て、柱の影でほくそ笑んでみえるご院さんの姿に、法に遇うこと以外によろこびがあるとすれば、"これしかない"のだろうと思いました。

今回の真宗講座において、6月12日の黄鐘会のご案内をしてくださったことにも感謝。
そして、自身のことを振り返って、まだまだご門徒の方々を誘うという姿が足りないなあと反省。

次回の正尊寺さんの真宗講座、そして、当正蓮寺の真宗講座・黄鐘会、しばらく、ひとりでも多くの方々にお聴聞してもらうための作戦をたて行動することを楽しみにしたいです。



とにかく、今晩はイイ気分。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-04-17 23:59 | おまいりにて | Comments(0)
<< 明石海峡大橋を渡る 1 困ったときの"ヘビ&... >>