親鸞聖人帰洛途上のご旧蹟 -大谷派・万福寺-
b0029488_035814.jpg大谷派万福寺

御伝鈔・箱根の夢告の伝承を伝える

芦ノ湖畔の観光地のすぐ近く

b0029488_04186.jpg夢告の阿弥陀如来さまをお厨子から出してくださったご住職

讃仏偈をおつとめした後、縁起をうかがいました。
b0029488_043447.jpg夢告の阿弥陀如来さま

明治の廃仏毀釈時に、箱根権現(神社)から、万福寺にご遷座。
b0029488_05380.jpgb0029488_052378.jpg
   左:東京本願寺蔵・親鸞聖人御真影      右:万福寺の復刻された親鸞聖人像。

夢告を受けた箱根権現の社人の饗応を受けた親鸞聖人は、三日間参籠して御自影を刻まれ献上されたと伝えられています。
その箱根権現に献上された御影は、後に万福寺を経て、現在は東京本願寺に。
by e.wash-r | 2007-05-31 00:02 | おまいりにて | Comments(0)
<< 親鸞聖人帰洛途上のご旧蹟 -箱... 親鸞聖人帰洛途上のご旧蹟 -大... >>