親鸞聖人帰洛途上のご旧蹟 -箱根権現、笈の平-
b0029488_3191889.jpg御伝鈔第4幅 箱根霊告

関東から帰洛の途、箱根の峠を越えた聖人は、箱根権現の夢告を受けた社人から、厚いもてなしを受けられました。
b0029488_3193895.jpg芦ノ湖
b0029488_320016.jpg箱根権現

今は箱根神社
b0029488_321157.jpg箱根越えの石畳の道

関東から付き添ってきた性信房との決別の地。

b0029488_3214740.jpg箱根の別れ 『笈の平』

親鸞聖人は愛用の『笈』をあずけ、性信房に関東の教化を託した。

病む子をば 
あずけて帰る旅の空
心はここに 
残りこそすれ

b0029488_322670.jpg甘酒茶屋

箱根越えの道に残る。

b0029488_3222922.jpg伊豆箱根の湯

いわゆる富士火山帯の恩恵にあずかる。

by e.wash-r | 2007-05-31 23:50 | おまいりにて | Comments(0)
<< 身延山久遠寺参拝 親鸞聖人帰洛途上のご旧蹟 -大... >>