宵と夜明け
夏休みになって、イベントが目白押しで、落ち着かない生活をしています。
おじょうはんの日時の変更をお願いする度に、"これでいいのかなあ"と少々悩む日々です。

b0029488_10161178.jpg


S師といっしょに、教徳寺さんのキッズサンガに顔を出したあと、そのまま岐阜別院へ。
Ss師が主催してくださっている勉強会に参加してきました。

御講師は、阿部信幾先生。仏教の基本である縁起についての講義でした。今現在のこの状況をどう認識するのかという視点から、講義は唯識にまで及びました。

自身の勉強不足を痛感し、その時は、基本から勉強し直そうと意気込んで講義を聞いていましたが、今すでにその気力が失せていることを実感しています。ちょっとマズイ。

深夜までの勉強会のあと、S師と次の朝の岐阜別院の黎明講座におまいりする話がまとまり、ふたり当寺で雑魚寝して、また早朝別院へ出かけました。意地でまじめにお聴聞しているような感じです。

b0029488_10163783.jpg


8/3の黎明講座の御講師は、小林義教先生。

お東さん(真宗大谷派)では夏の朝の法座として、「暁天講座」が恒例と聞きました。調べてみたら、お東さん以外にも、「暁天講座」のある宗派は多いみたいです。参考までに、暁天と黎明の意味、転記しておきます。


  暁天 夜明けの空。明け方。

  黎明 夜が明けて朝になろうとする頃。明け方。よあけ。
      物事が盛んに始まろうとする時。新しい文化などが起ころうとする時。


ところで、深夜の講座は何と呼べばいいんだろう?
粋な名前を付けてみたくなりました。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-08-05 23:59 | おまいりにて | Comments(0)
<< 心配しんでいいよ。阿弥陀さんが... 教徳寺キッズサンガ  -お寺で... >>