釋林遊誕生 -長男の得度-

b0029488_041673.jpg

                  「・・・なってしまった!?」





◆ 西山別院での10日間の習礼を経て、本願寺へ



b0029488_075985.jpg8月11日15:30

俗服で阿弥陀堂へ



b0029488_06678.jpg得度式習礼

本願寺阿弥陀堂
b0029488_065164.jpg合掌
b0029488_072344.jpg三拝


◆ このあと、閉門後の阿弥陀堂にて得度式。 得度式は見学できません。



b0029488_0104216.jpg8月12日5:40

僧侶として
本願寺お晨朝に参拝

b0029488_0304239.jpg正信偈唱和

黒衣・黄袈裟着用


◆ 得度習礼・得度式・本願寺晨朝参拝、修了



b0029488_011108.jpg8月12日11:15

西山別院

晴れやかに


b0029488_0113349.jpg西山別院を去る

お坊さんのはじまり



参照 「15の夏   -得度習礼へ-





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

 



..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-08-14 00:51 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(8)
Commented by 雨伝 at 2007-08-14 01:31 x
新発意のお得度、おめでとうございます。
何はともあれ、15の夏頭を丸め10日間良く辛抱してくれました。

褒めてあげましょう。
Commented by kaka at 2007-08-14 15:11 x
おめでとうございます
お若いのに(T-T)
やっぱりお子様の得度ってのは、同じ道を進んでいる親にとっては感動の一瞬ですよね
自分の得度の時???
精一杯でした・・・
ちなみに私は女性僧侶ですが、今はふつうの若坊守です
Commented by e.wash-r at 2007-08-16 07:44
雨伝さま 

ほんとうによく西山に行ってくれたと思っています。褒めてあげたいと思います。

平素のご指導の賜と感謝しております。

今のところ、一僧侶としてつきあっているつもりですが、そう長くは続かないと思います。
Commented by e.wash-r at 2007-08-16 07:48
kakaさま

ありがとうございます。正直なところ、こんなにうれしいものとは思いませんでした。よろこんでおります。

ところで、『ふつうの若坊守』さんって、どんな若坊守さんなんですか。なんとなく気になります。
Commented by kaka at 2007-08-17 06:09 x
おはようございます
ふつうの若坊守と・・・
ちょっぴり意味不明にさせてしまってごめんなさい。
まあ、自称得度してない。。。と言うところでしょうか。
個人的諸事情があり、嫁がせていただいてからは、お衣を着させていただくことはありません。
ですが、ご門徒の皆様と、同じように座らせていただけることに、感謝いたしております。
もちろん、学生時代に得度させていただいたことにも、感謝いたしておりますが・・・
娘達も、いつかは女性僧侶を希望するかもしれません。
その時は快く得度習礼へ、送り出したいと思っています。
コメント意味不明でごめんなさい
Commented by namo at 2007-08-17 07:46 x
新発意さまのお得度、おめでとうございます。
御本山で 記念写真を撮り 見守る お父さんの心に 涙しました。
親とは ありがたいものですね。
Commented by e.wash-r at 2007-08-18 08:08
坊守さんの立場とか地位?とかが、話題になっている昨今、「ふつうの若坊守」さんという響きが心地よかったもので・・・。

エラそうなことは言えませんが、kakaさまのおっしゃるように、一門徒としてお聴聞の座に着くことを楽しむ僧侶・坊守でありたいです。


kakaさま
Commented by e.wash-r at 2007-08-18 08:21
namoさま

とてもよろこんでおります。お祝いのおことばありがとうございます。

ただ、さすがにお盆の時期であり、当方は京都へは行っておりません。
写真は、坊守の撮ってきたものです。
失礼しました。

無理がありますが、得度以降、長男のことを僧侶と思うように心がけております。
<< お盆 尾張をゆく >>