大切なこと  -ボクの意見-
b0029488_2222463.jpg


黒野組僧侶研修。岐阜教区の親鸞聖人750回遠忌法要についての話し合い。

岐阜別院本堂の修復・教化センター新築等について、岐阜別院教務所長さんより説明がありました。「次世代にお念仏を伝えるべく・・・」というのがキーワードのように聞きました。

本日のボクの発言・意見を、ある程度責任を持つカタチで載せておきたいと思います。


・本堂の耐震について、専門機関(名工大)に調査検証を依頼されたように、宗教施設としての本堂、教化センターのよりよいカタチについて、さるべき機関なり専門家のコーディネイトや指導を仰ぐということを考えてもらいたいと思う。本来、僧侶はその分野でも専門家であるべきだとは思うが、残念ながら、現実は???だから。

・法要について、形式的な儀礼化・予算の肥大化という批判があるようだが、宗祖の法事であり、報恩講なのだから、カタチはどうであれ、よろこんで勤めたいという気持ちを大切にしたい。自坊の報恩講を立派に勤めたい、ご門徒さんにもお取り越しを有り難く勤めてもらいたいというのは、僧侶の願いのはず。その思いのない批判は、かっこ悪い。

・本堂修復、教化センター新築のコンセプトが何なのか知りたい。あくまで個人的な思い入れではあるが、ほとけさまの前で、子どもが(おとなも)遊び泊まれる、お斎がたべられる、そういう場がお寺だと思う。具体的には、畳の大広間が全くなくなるのは心外。(お聴聞、賛嘆は大前提。また、イスの否定ではありません。)


まだいろいろ思いはありましたが、とりあえず発言できたのは、以上3つでした。



教務所長さんは、黒野あそか苑問題の反省に立ち、充分な審議をしていきたいと言われました。

黒野別院の合併、あそか苑設立にあたっては、一部の人による性急な事業の進め方や補助金の不正受給が問題になりました。その反省は当然だと思いますが、ボクは、もうひとつ大切なことを反省しなければならないと思っています。

黒野別院がお寺としての機能を失ってしまったということです。そのお寺をご院さんたちが無くそうとしたということです。

「黒野別院を、かつてのような信仰の場になるようにする努力を、まずするべきだった。それが叶わぬなら、慚愧の思いで礼を尽くして黒野別院を閉じ、その分各寺・各別院は、さらに真摯に『お寺』の本分を求めていくべきだった。」

公式には、今だに、そういう反省や見解が全くないことがボクはとても不満です。そのまま法要に入っていっていいのかなあ。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-08-21 07:56 | おまいりにて | Comments(6)
Commented by 雨伝 at 2007-08-21 09:55 x
別院御遠忌についてのご意見、その通りだとお思います。
予算については現状に会わせ、その範囲で出来るだけの事をしっかりし、出来ない部分は将来へ託す。
そして将来、力が結集できるような本来のお寺(別院)としての教化(全門徒にご法義を伝える作業)を重ねていく。
そんなシンプルな考えが今の時代一番大切だと私も考えます。

しかし、住職がブランド品を身につけ高級車に乗り、法要のお飾りはシンプルに倹約するなど論外でしょう。
我々は聖道門ではないですが、セブンイヤーズinチベットで、解放軍の将軍が砂曼荼羅を蹴散らしていく姿を思いおこしました。
Commented by namo at 2007-08-22 07:02 x
専門家の調査や意見を聞くことは 大事なことだと思います。
いつも仲間内の話し合いで 自分たちだけが経済的に豊かに 次世代へ
残していこうと努力しているように 誤解される内容が 多いように
感じます。

若き日 ご門徒へ 寄付を依頼したとき、みなさんにご苦労かける間、
住職は たばこを止めます、晩酌をやめますと 自分に誓ったことを
なつかしく 思い出しています。
雨伝さんの おっしゃるように 自分を御荘厳する前に
やるべきことが あるようです。
Commented by あんこう at 2007-08-22 11:47 x
教化センター新築のコンセプトは是非知りたいですね。
納骨堂というのはどーしているんですかね。
ウチの組でも話し合いがもたれましたが、別にいいんじゃない、という雰囲気でした。
駐車スペースの拡充は必須と思うのですが、どうも、納骨堂>駐車スペース のようです。
民主主義ってとっても素晴らしいですね。
Commented by e.wash-r at 2007-08-25 01:24
別院の役目は何か、ボクたちの役目は何かという一点から、ご指摘のようにシンプルな考え方でいきたいですね。

高級車に乗ってもいいけど、それなりにちゃんとお荘厳をしないと・・・。
その通りだと思います。


雨伝さま
Commented by e.wash-r at 2007-08-25 01:27
namoさまの厳しい実行力には、あらためて脱帽です。

ボクは特別なことはできませんが、ついつい自分中心になりがちなので"ほとけさまがいちばん"という姿勢を、心がけたいと思います。限度がないので厳しいことですが。

namoさま
Commented by e.wash-r at 2007-08-25 01:36
『みんなの意見を聞いて・・・』というのは、一見正しいのですが、ほとけさまのことは、民主主義で決めるのではなく、信仰の賜(報恩という言い方もできるかも知れません。)として成り立って欲しいですね。

「民」を依りどころとしたら、政治ですよね。


あんこうさま
<<  猛暑 川遊び -正しい夏休み- >>