『ご院さん(ごえんさん)が行く!』

b0029488_145169.jpg
b0029488_151127.jpg
b0029488_152671.jpg


夏のキッズサンガ・お泊まり会参加のこどもたちと親さん、お斎の野菜をあげてくださった地元の方々、お手伝いくださった総代さん方といっしょに、夜の8時から本堂で『お坊さんが行く!』を見ました。

ボクの日程の都合で、急遽日にちが決まり、電話であわててご案内したような状況でしたが、大勢の方々が集まってくださいました。

おつとめのあと、本堂の電気を消して上映会。すでに、インターネットで見た方も多いようでしたが、みなさん結構興奮して見ていました。

こどもたちは、字幕がでる度に、大きな声で読み上げていました。おもしろかったのは、『お坊さんが行く!』というタイトルを、「"ごえんさん"がいく!」と読んでいたこと。ボクとしてはイイ気分でした。

いっしょに遊んでくださった"主演"の宏林晃信さんの人気は絶大で、こどもたちは、映像の中の宏林さんに、親しみの歓声を上げていました。ほんの短い時間で子どもの心をつかんでいかれた宏林さんのキャラクターはスゴイと思います。

総代さん方は、いったいどんな番組ができるのかと半信半疑でみえたようですが、できあがった番組の小気味よい展開とまとまり具合に、感心することしきり。お寺にとって、うれしい出来事だったとよろこんでみえました。

『お坊さんが行く!』を通して、あるいは"キッズサンガ・お泊まり会"を通して、多くの方々がお寺に親しんでくださいました。例えば、今日の上映会では、子どもに付き添って、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが本堂に座ってくださいました。

『お坊さんが行く!』も"キッズサンガ"も、ひとりでも多くの方々とほとけさまにであいたいという願いあってのこと。それぞれに遅々たる歩みですが、なんかイイ感じです。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-09-15 01:09 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< かわらぬ姿勢 走る理由 >>