終の棲家
b0029488_1394833.jpg


今日の午後、それほど風も強くないのに、境内の銀杏が音を立てて一気に散りました。
春の牡丹雪が降るようでした。

境内が黄色くなったお寺で、Wさんの奥さん13回忌のご法事。
よくお寺に遊びに来てくれるSちゃんたちのおばあちゃんでもあります。

娘さんが岐阜に嫁いでいらっしゃったこと、Wさん自身も岐阜に引っ越していらっしゃったことがご縁です。

勤行と法話の後、寒い本堂で、ストーブにあたりながらのんびりお話しをしました。

「今の家が11軒目の家です。」
と、Wさんは、生まれ故郷の長野のこと、戦中戦後の暮らしのこと、仕事のこと、子どものこと、奥さんのこと等々、淡々と話されました。ことば少なく饒舌という不思議な語りを、娘夫婦、孫に混じって、心地よく聞きました。

70数年、11回の引っ越しを経て、今おまいりくださり、ここでいっしょに手を合わせてくださったのだなあと思うと、何とも感慨深いものがありました。


阿弥陀さんにあえてよかったですね。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-12-02 00:38 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
Commented by namo at 2007-12-02 13:18 x
一言書き込み ありがとうございました。
厳しい書き込みをしていただく方もあり 誠にありがたいことです。

ところで 11回の引っ越しを経て・・・ を 読みながら 数えてみますと
現在 17ヶ所目に住んでいるようです。
18ヶ所目がお浄土なのか それとも まだ引っ越しがあるものか
そろそろ転勤したい衝動にかられています。
一か所に こんなに長く住んだのは今回が最長になりそうです。

Commented by e.wash-r at 2007-12-03 22:45
とってもカッコつけて言うと、ボクは、ここでご院さんとして終われたらいいなあとどこかで思っているような気がします。

現実を離れるということへの羨望も大きいですが・・・。



namoさま
<< 香教寺報恩講2007 -こども... 黒野組寺族報恩講 2007 >>