『お坊さんがゆく!』撮影秘話 -こどもの夏・おとなの夏-
本願寺webTVの『お坊さんがゆく!』で配信された正蓮寺・夏のお泊まり会(キッズサンガ)の撮影秘話です。憶えのためにも、少々長いですが書いておきます。

ありのままを番組にしたいので、うまくいかないことがあっても、いわゆるヤラセはしないというのが本願寺とキッズカンパニー(制作会社)さんの制作方針でした。

で、事実は・・・。



『予想外!クワガタ捕り大作戦』の巻
b0029488_221874.jpg

ボクは、山を下調べし、クワガタがいる木を見つけてありました。ただ、当日、そこにいるかどうかは、クワガタ次第です。ボクは、何とかなるだろうと思っていましたが。

何としてでも子どもにカブトムシを捕らせてあげたいと、総代さんが、当日の朝、数匹のカブトムシを持ってきてくださいました。

総代さんの有り難い思いに、心地よく感謝です。

カブトムシを山の木に放しておくこともできたのですが、"ヤラセはなし"ということで、それはしませんでした。カブトムシは、ふるさとの山に還しました。

番組中、次から次へと出てきたクワガタは、"手つかず"の"野生"です。念のため。



『幻のウナギ捕り大作戦』の巻
b0029488_224459.jpg

伊自良川でウナギを捕って、蒲焼きにする!というプログラムがありました。でも、残念ながら努力の甲斐なく伊自良川のウナギを捕ることはできませんでした。

伊自良川には、何日も前から、やはり総代さんがウナギ捕り用のウケや竹の筒が仕掛けて下さいました。川遊びの時、引き上げましたが、ウナギは入っていませんでした。

宏林晃信さんと一緒に、深夜の川に数時間浸かって、ウナギの見釣りをしましたが、やはり、捕ることはできませんでした。

実は、友人のE師に、捕れなかった時のために、ウナギをことを頼んでありました。E師は自ら、長良川の天然のウナギを2匹捕って来て、当日、水槽に入れて持ってきてくれていたのです。

E師のひとかたならぬ尽力に、つくづく感謝です。

"ヤラセはなし"ということで、このウナギは長良川に還り、『ウナギ捕り大作戦』の映像はお
蔵入りとなりました。



『有り難いスイカ狩り大作戦』の巻
b0029488_23564.jpg

Mさんの畑で大きなスイカを収穫しました。こどもたちは大喜びでスイカ狩りを楽しみ、元気な映像になりました。

実は・・・。
お取り越しのおまいりに行って、Mさんと弟のKさんから聞いた話。

7月、スイカ狩りのお願いに行ったときは、たくさんのスイカが実っていました。しかし、お泊まり会の数日前、つまり、ほどよく熟した頃、アライグマにすべて食べられてしまったそうです。中だけ上手にくり抜いて食べていったそうです。

困ったMさんは、スイカを買ってきて置いておくしかないと思われたそうです。

その窮状を知ることとなった弟のKさんは、Kさんの畑のスイカをなんとかMさんの畑に成らせることができないかと考えられたのです。峠をひとつ越えた町のKさんもまた、やはりスイカ作りの名人で、畑には立派なスイカが実っていたからです。

おふたりは、『スイカ狩り大作戦』の朝、Kさんの畑のスイカを葉っぱのついたながーい茎のまま収穫し、茎を水につけて養生して、撮影の時間を待ってみえたそうです。そして、いよいよ、こどもたちが収穫に来るという間際に、接着剤とテープで、Kさんの作ったスイカを見事にMさんの畑に実らせたのでした。

"実はねえ"と、こどもたちのためにと奔走されたMさん、Kさん、そして奥さんが、とにかくニコニコ笑って話してくださいました。

『楽しませてもらったわ。』とおっしゃるところがまた、なんとも、気持ちいいのでした。

世間では、こういうことを偽装と言ったりしますが、不思議な念仏西瓜と有り難く呼ぶのが、お念仏の同行の慣いなんだろうなあ。

真実を知っても誰も怒らない、むしろ清々しい気持ちになれる、とにかくうれしいわけです。

ご自身も存分に楽しまれたMさん、Kさん、そして奥さんに、さわやかに感謝です。


番組中、川遊びの後、イチョウの木の影で、こどもたちが『甘い!』と言ってほおばっているのがそのスイカです。ますます甘いスイカであります。




以上、ただほとけさまのご縁で、おとなもこどももみんないっしょになった暑い夏のこと。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog







..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-12-15 00:00 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
<< 赤い目 偽 -偽装しました- >>