『業』のお話し/阿部信幾先生 -若手?僧侶の勉強会にて-

b0029488_113883.jpg


Sm師は、若手僧侶の勉強のためにと、自坊の法座の前夜、お招きされたご講師の先生の僧侶向けの講座を年に数回開いてくださいます。

有り難いご案内をいただき、ボクは毎回その勉強会に参加しています。熱心な若手僧侶の方々と一緒に、今回は阿部信幾先生の講義を聞きました。Sm師に感謝。

阿部先生の講義は、『業』について。
お寺は仏法を聞くためにあるというところから、講義ははじまりました。

往生とは、五蘊仮和合(ごうんけわごう)の私が、迷いの輪廻を断ち切り、ある意味完全に死にきることと聞き、"他力による"ということの深み、不思議をしみじみ味わいまいた。




b0029488_121419.gif

ちょうど一月後の6月3日、当西蔵坊正蓮寺の黄鐘会夏座は阿部信幾先生のお話しです。

生死いずべき道・仏法を聞く法座です。お寺で一緒にお聴聞しましょう。






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2008-05-04 01:01 | おまいりにて | Comments(2)
Commented by 林遊 at 2008-05-04 22:11 x
懐かしいな阿部信幾さん。一度しかお会いしたことがないけど、新宿の東口と西口でどちらが年寄りか自慢しあった事があったな (笑い

某宗務首都圏センターのやっていたSNSが潰れたので、避難民用SNSを立ち上げてます。名称は仮です。
http://sns.hongwan.net/
Commented by e.wash-r at 2008-05-06 16:19
林遊さまは、阿部先生と同じくらいのお年寄り?だったんですね。

長男の法名、林遊です。チョットまねしました。
snsの見方、よくわかりませんが、ログインしないとダメなんですか。
freetibetを一時の流行にしたくないですね。


林遊さま」
<< ボルダリング -片知渓谷- なんじゃもんじゃの木 >>