東光寺晋山式

b0029488_15545999.jpg本堂と裏庭
b0029488_1555217.jpg僧侶控え室
b0029488_15554046.jpg法要

最中ではなく
休憩中です
b0029488_1556032.jpg祝賀会


富士山東光寺晋山式に参拝しました。

東光寺さんは、禅の一流臨済宗妙心寺派の名刹です。当西蔵坊正蓮寺の近隣の方々は、みな東光寺さんの檀家さんであること、先々代以前の東光寺住職と当寺住職が懇意であったことなどが理由だと思うのですが、いつ頃からか宗派を越えたおつきあいがあります。

200名ほどの臨済宗の僧侶の方々に混じって、地元の本願寺派3ヶ寺のご院さんとともに法要をつとめました。臨済宗と浄土真宗では、ともに釈尊の教えを仰ぐ一派とはいえ、教義も経典も作法も俗的な考え方も異なっています。臨済宗の僧侶の方々の所作を横目で見てマネながら、できることは、小さな声でお念仏し手を合わせ、ほとけさまに礼拝することのみでした。

荘厳な法要で感激したのは、僧侶の方々の姿勢です。末席から目の前の方々の後ろ姿を見ていると、読経中、全く頭が動きません。ボクたちの知らない厳しい行を想像しました。

おつとめのあと、小雨に新緑が映える閑静な境内に染み入るように、鎌倉円覚寺管長足立大進師の法話。

   いのちとは縁起である。
   おかげさまの世界である。
   手を合わせ仏を仰ぐことを忘れてはいけない。


法要のあと、ホテルに場所を移して祝賀会。地元の方々と歓談したり、同席の妙心寺塔頭の方々からボクの知らない禅の世界のことを興味深く聞いたりしました。

めずらしいことばかりで、楽しかったですが、妙に意識しすぎてカッコつけたので、少々疲れました。


過去記事:晋山式案内


                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2008-05-06 15:54 | おまいりにて | Comments(0)
<< 越後の七不思議 -甦った梅護寺... ボルダリング -片知渓谷- >>