会議は踊る -されど進まず-
b0029488_19212632.jpg


日曜日、法務の合間、光順寺さまで行われた黒野組仏教壮年会の総会へ。
総会の後、牧野大修師の一座の法話をお聴聞しました。

キッズサンガについての説明をするお役を受けていたので、法話の後、資料をもとに10分ほど。

講師の先生のお寺は、何十年も前からこどものお泊まり会をしていらっしゃることを紹介しながら、こどもとお寺と自分のためのキッズサンガであることをお伝えしました。

夕方からは組の広報部会へ。
雑談も多かったですが、じっくり話し合って、深夜に帰宅しました。


新年度がはじまってから(4月から)、黒野組では会議・行事の連続です。
日程表を見るだけで、気が重くなります。

   四月以降の組の会議行事等の数・・・・12回
   当寺行事との重複・・・・・・・・・・・・・・・・・2回
   当寺法務の変更・・・・・・・・・・・・・・・・・・多数
   会議行事のうちのお聴聞時間・・・・・約1時間

年度はじめとは言え、ちょっと異常。
そろそろ見直さないとたいへんなことになると思うんですが・・・。

ちなみに6月の組の会議行事、わかっているだけで11回。ご利益あるんだろうか?





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2008-05-27 19:20 | そらごと、たはごと | Comments(2)
Commented by リュウノスケ at 2008-05-27 21:24 x
教区や組が活性化するのは喜ばしいことなんですが、あまりに会議ばかりだと、重複して役をしている人間にはかなり厳しい状況になりますね。
モチベーションもなんとなく下がってきます。
いろんな人がいろんなところでいろんな活動をしていってくれればなぁ・・・。と非常に自分勝手なことを考えたりしちゃいます。
疲れてるのかしら・・・。
Commented by e.wash-r at 2008-05-29 01:07
リュウノスケさまもお疲れのようですね。

「教区や組」と「お寺」との関係からいえば、「お寺」が元気になれば「教区や組」も元気になるというのがボクの持論です。

「教区や組」を元気にするための何かをすればするほど、「お寺」は疲れるという負のスパイラルに入り込まないようにしないとねえ。

要するに主体の問題だと思っています。自分のためにがんばりましょう。


リュウノスケさま

<< 法灯 -証如上人の裏書き- 5月日曜学校・キッズサンガ -... >>