黒野組連研  -お浄土-
b0029488_015397.jpg


蒸し暑い夜の連研でした。円光寺さんにて。

I師が「お浄土」のお話し。

一週間前の事前研修の時と比べると、なにかI師ご自身が非常にすっきりしていらっしゃるという感じを受けました。2日ほど前に届いたFAXに、「浄土への道は、浄土から開かれたものである」という金子大栄先生のことばにであったよろこびが書かれていましたが、そのことが関係しているのかも知れません。

FAXには、感謝のことばとともに、"話し合い"の大切さが書かれていました。ボクは、蓮如上人の『談合せよ』というおことばを、信仰を語り合うことと受けとめています。我を語るのではなく、ほとけさまの話をすることだと思っています。そう言う意味で、事前研修はいい談合の場だったと言うことなのでしょう。

本番の連研そのものが、そう言う場になるといいと思います。


本日の連研で、次のような話が出ました。

「おじいさんから地獄と極楽の話をよく聞いた。人に優しくしなさい。そうしないと地獄に堕ちる。極楽に行きたかったら、親切をしなさい。」

おじいさんの言う優しい人になれという願いは大切なことだと思います。ただ、それはそのおじいさんの願いです。そして、そのおじいさんの願いに沿ってつくられたのが、親切をするか否かで行き先が決まるおじいさん流の「極楽」と「地獄」です。

人間の願いや人間が作る極楽の話もいいけど、やっぱりお寺では仏さまの願いと仏さまの浄土の話がしたいし聞きたいですね。

『れんけん』がそういう場になるといいなあ。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog






..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2008-06-22 00:18 | おまいりにて | Comments(2)
Commented by GIZING at 2008-06-22 08:49 x
ありがとうございます。
PCの機嫌が治りました。
いろいろお気遣いいただき、恐縮しております。

さて、
ホントに私共は、「処世訓」が好きですねえ。
使い慣れた物差しは、なかなか手ごわいです。
せめて、ご法座では、頭を下げなくちゃ、と思います。

昔、ハナ肇が、『ゲバゲバ90分』で、
「あんたかってアホやろ、うちかってアホや。ほな、さいなら!」
と言ってましたが、至言です。
Commented by e.wash-r at 2008-06-25 01:28
「みんなアホや」と言うとき、『うちかってアホや』ということが別になってしまいがちなことに気をつけたいですね。

妙念寺さんのBBSでの復活お待ちしておりました。

GIZINGさま

<< いんきんたむし ハワイ アリゾナ 岐阜  -し... >>