浄土真宗勧学寮真宗講座
b0029488_0434227.jpg

「浄土真宗勧学寮真宗講座」は、宗門の根幹であり依って立つ基盤である教義・安心の正しい伝承のための研鑽の場として、平成14年度に開設されました。

今回は、会場が岐阜別院なので、思い切って受講することにしました。昨年の黄鐘会・冬座のお取り次ぎをしてくださった当時勧学寮部長の安方哲爾先生が勧めてくださったことも決断した理由のひとつです。

「安心論題」「三経七祖教義」「仏教概論」を、梯實圓勧学・川添泰信司教・相馬一意司教の和上さま方が、2年間で72単位講義してくださいます。法務寺務との関係で、すべての講義を受けることができるかどうかは微妙ですが、できるかぎり聴講したいと思っています。

ただ、1年後にレポート、2年後に試験があると聞き、すこしいやーな気分にもなっていますが、坊さんとしては贅沢な時を過ごすことができると感謝しています。。

お恥ずかしいことに久しぶりの勉強?で、疲れています。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
by e.wash-r | 2008-06-24 00:53 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
<< 黒野組仏教婦人会総会 いんきんたむし >>