大賀ハスの蕾
b0029488_234445.jpg
b0029488_23442265.jpg


『大賀ハス』の蕾がふくらみはじめました。

千葉で発掘された弥生時代の蓮の実が、大賀一郎博士の手によって、2000年を経て発芽・開花したのが1952年。

その後、各地に根分けされた『大賀ハス』は、50年を経て正尊寺さんへ。そして、本年、正尊寺さんから根分けしていただいた『大賀ハス』が、当正蓮寺で花を咲かせようとしています。


人智を超えて、不思議。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2008-07-23 00:01 | 智慧と慈悲 | Comments(2)
Commented by GIZING at 2008-07-23 08:32 x
南無阿弥陀仏

お写真を拝見し、

「たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ」

を思いました。ありがとうございます。
Commented by e.wash-r at 2008-07-25 07:19
「遠慶宿縁」のご文、、「たまたま行信を獲ば・・・」がまた、有り難いですね。
<< 大賀ハス 開花 伊自良川改造小作戦 2 -夕涼... >>