村の運動会の朝 -裏山の檜搬送-
b0029488_18454776.jpgb0029488_18462512.jpg

b0029488_18471062.jpgb0029488_18473190.jpg


朝、村の内のSさんとYさんが、境内に置いてあった檜を製材に運んでくださいました。

先月の境内清掃の折に切った数本の檜です。大きなものではありませんが、八分の板に挽いてもらって、書院の濡れ縁になる予定です。

3年前には、庫裡の濡れ縁をやはり裏山の檜で直してもらいました。いろんな方のお世話になりながら、ボチボチ手を加え、伽藍は維持されています。

ひと仕事のあと、実を落としはじめた銀杏の木の下で一服。コーヒーを飲みながら、子どもの頃遊んだ昔の境内の話になりました。

たぶんSさんとYさんは、そのあと村の運動会へ行かれたのでは・・・。


のどかな秋です。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog









..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2008-10-13 00:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 田んぼの煙り 銀木犀の香り >>