法座のあと
b0029488_1852222.jpg
b0029488_18522221.jpg


法座の余韻が残る朝。

昨晩、正尊寺さんで梯和上のお話しをいっしょに聞いたTさんが軽トラで来寺。
報恩講のお華束をつくるお餅米をお供えくださいました。

息を切らしてお米を運ばれた後、境内のまだ真っ青の銀杏を見上げて、
「当分色づきそうにないねえ。黄色くなるのはいつ頃やったね?」
と。

「だいたい11月中旬頃やと思います。『黄鐘会』の頃です。銀杏が黄色くなったら『黄鐘会』ですからね。」

なんとなく、できすぎた会話。


境内の銀杏が色づいてきたら『黄鐘会・冬座』です。あと20日、お楽しみに。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog




..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2008-10-23 18:55 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 富士重工業ラビットスクーター 第37回正尊寺真宗講座 -梯実圓師- >>