第4回仏教壮年会例会 -お釈迦様のご生涯-
b0029488_2575072.jpg


「今さら聞けない」と題して続く当寺仏教壮年会の第4回目の例会。

仏教の基本中の基本をできるだけやさしく、系統立てて勉強しようと言うことで、今回はその第1回目でした。今日は、「釈尊伝(お釈迦さまのご生涯)」。

ここのところ、昔習ったテキストなどを読み返したりしながら、少し勉強しました。釈尊伝の全体像や様々なエピソードがどのような意味を持っているのかなど、漫然と聞いた学生の頃とはまた違う緊張感で、お釈迦さまのご生涯を辿ることができたように思います。

うれしかったというか、すごいなあと思ったのは、車座になって話す会話が、自然と阿弥陀さまのことや親鸞さまのことになったこと。我が身に引き当てて、釈尊伝を訪ねてくださったのだと思います。

毎回、案内、準備、当日の進行をキッチリすすめられる会長さんと副会長さん。
はじめて参加されたおふたりの方々。
例会が始まる前の歓談の中で、阿弥陀経のお話しをしてくださった大先輩のNさん。
前回、前々回に続いて、今回も志摩半島の釣りの帰りに来られたMさん。

チョットイイ感じの12人の仏法座談会でした。

お釈迦様の成道・伝道を経て、仏教教団が成立したことに因んで、「三帰依」を唱和しました。


南無帰依仏 BuddhaM saraNaM gacchaami(ブッダン・サラナン・ガッチャーミー)

南無帰依法  DhammaM saraNaM gacchaami(ダンマン・サラナン・ガッチャーミー)

南無帰依僧  SamghaM saraNaM gacchaami(サンガン・サラナン・ガッチャーミー)





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2008-10-25 23:06 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 10月日曜学校・キッズサンガ ... 富士重工業ラビットスクーター >>