2005年 02月 14日 ( 1 )
濃姫の産地  -S地区の法座-

b0029488_319385.jpg

「濃姫」は岐阜特産のイチゴです。S地区では、ハウスで栽培されています。

最近、“完熟”ということばが、何となく流行っています。「濃姫」もやはり完熟がおいしいのだそうです。法座が終わってから、完熟・取れたての「濃姫」をご馳走になりました。中まで濃い赤で、おいしかったです。へたのついたまま、ほおばるのが、正統・濃姫のおいしい食べ方だとか・・・。

s地区は、ほとんどが真宗の御門徒で、春が来る前に、村の追弔会と報恩講をお勤めされます。元々は、在家法座だったそうですが、今は村中のT寺さんの本堂での法座です。昔ながらのおときも作られ、お荘厳もお供えも、お寺の報恩講とほとんど同じくらい手間をかけてのお勤めです。

午前のお座のあと、法務があったので、残念ながら、おときの席に着くことができませんでした。ありがたいことに、婦人会の方が、おときをパックに詰めてお弁当にしてくださったので、法務の前の僅かな空き時間に3分くらいでいただきました。おときもまた、おいしかったです。

午後の法座がはじまって30分。本堂の中に蔓延したけだるい雰囲気は、おいしいおときの効能ということにしておきましょう。

とっても、うれし~い一日でした。(イチゴとおときがおいしかっただけでなく、)

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2005-02-14 00:01 | おまいりにて | Comments(0)