2005年 06月 08日 ( 1 )
愛知万博に行ってきました。
今年の岐阜教区サマースクールは、別院で泊まって、愛知万博を見に行く計画です。今日はその下見でした。朝、不整脈で少し辛かったので、断念しようとも思いましたが、結局、一日、楽しんできました。

皇太子さんが見学にきてみえたそうですが、残念ながら、お会いすることはできませんでした。でも、あの広い会場で、偶然にも豊後の国のご門徒さんに出会いました。インドやネパールのパビリオンの前で、下がり藤の紋の入った旗を持って歩いていらっしゃったのです。せっかくなので、ご挨拶をしてきました。
b0029488_14273783.jpg

御同朋・御同行と言いますが、同信のお仲間と思うと何とも言えず親近感がわくものです。ただ、そのことが、遍に閉鎖的・排他的にならないように、気をつけないといけません。万博会場なだけに、つくづくそう思いました。

マンモスラボの出口のすぐ左手、「こいの池」の芦原に、バンの親子がいました。野生だと思います。万博会場のど真ん中で、ちゃんと繁殖しているみたいです。ほんとうはそっとしておいて欲しいんでしょうが・・・。

地球市民村の食堂の下に、小さなビオトープがあります。そこに、真っ赤なショウジョウトンボ(赤トンボ)がいました。会場の周遊道路グローバルループのうえを走るカナヘビも見ました。万博会場は、一応、里山の中でした。
b0029488_14281976.jpg


ひょっとして、これから万博に行く人へ、独断のオススメ。

①モンゴル館のトマトジュースがとてもおいしかったです。まろやかな岩塩を入れて頂きました。大400円、小200円。カップにあふれるほど注いでもらえます。

②歩き疲れ、一休みしたいときは、地球市民村のアースドリーミングシアターが快適です。各所に休憩用のベンチはたくさんありますが、そこは格別。

③トルコ館は「自然の幾何学」がテーマ。文様が好きな人には魅力的かと思います。ヨーロッパとアジアの、あるいはイスラム教・キリスト教と仏教の風土・文化の連続性のようなものを感じます。
b0029488_14285815.jpg

④極めて個人的な意見ですが、サウジアラビア館の民族衣装を着たコンパニオンのお姉さんたちがムチャクチャきれいです。

⑤蛇足。入場チェックは厳しいですが、フレンドリーです。楽しみましょう。
b0029488_1429386.jpg


More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2005-06-08 14:30 | そらごと、たはごと | Comments(0)