2005年 06月 23日 ( 1 )
爆竹を持って
b0029488_0164564.jpg

生臭坊主ということばがあります。英語にも、「a worldly priest」という言い方があるそうで、世俗的な坊さんというような意味でしょうか。

今日、長良川漁協へ、組合員証のの更新に行ってきました。ボクの漁業権は、「あゆ網」というもので、雑魚全般とあゆの網漁ができることになっています。

ボクは川遊びが大好きです。密漁で坊さんが捕まったのでは格好悪いと思い、10年ほど前に組合員になりました。

ついでに、毎年7月に行われるPTA行事、地元・伊自良川の川遊びの申請をしました。例年の通りに、手続きをしていると、真っ黒に日に焼けたおじさんが、
「爆竹をくれ!」
といって入ってきました。最近、川鵜が増え、漁場を荒らしているそうです。職員の女の人が、毎度のこと、といった感じで、赤い爆竹の箱を手渡しました。

伊自良川でも、昔は、見たことがなかった川鵜や様々な水鳥をよく見ます。昔、よく見たのに、この頃全く見ない鳥もいます。

何かが変わったんでしょう。
爆竹で元に戻るような変化なら、心配はいらないですが、多分事態は深刻だと思います。
生臭坊主である以上、遊び場である川にも、無関心ではいられません。そんなわけで、今年は、もう少し、川へ通うことにします。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2005-06-23 00:21 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)