2005年 07月 05日 ( 1 )
長良の魚 -ギギの稚魚-

長良川に棲む魚の種類は、60数種とも80数種とも150数種とも言われます。汽水域の魚の数え方などで、魚種の数はずいぶんと変わるようです。

長良川河畔の住人・E師から、
「ナマズの稚魚のつもりで捕まえたんやけど、どうもギギのような・・・。見に来ない?」
とお誘いの電話。

深夜のE師宅に行ってきました。アクリルの観察水槽に入れ、じっくり眺め、写真を撮りました。よくわかりませんが、たぶん、ギギかネコギギの稚魚だと思います。
b0029488_262857.gif

E師は、多忙な仕事の合間に、せっせと長良川に通い、川の水の増減、濁り方、水路の変化、そして、川に棲む生き物たちの様子を眺めては、楽しんでいますが、最近の川の環境は、憂慮する事態のようです。

心地よくなんとか自然を楽しむことができるようにと、腰のヘルニアにもかかわらず、地道にゴミを拾ったり、ワンドの流水を確保したりしいているE師の姿勢には、とにかく、頭が下がります。よく潜りに行く福井の海岸が、タンカーから流出した油で汚れたときも、お世話になっている海だからと、淡々と油の撤去作業に加わっていました。

E家は、禅宗(臨済宗)です。E師の信仰について、ボクは詳しく知りません。ただ、彼の行動の規範に信仰があるとは思っていません。ボクが敬意を表する彼の行動は、彼の信条なり人柄によるのであって、信仰に規定されたものではないだろうと思うのです。

何故こんなことを書くかというと、「信仰」に基づく、あるべき行動などというものがあるのだろうかと思うからです。今月、急遽、諸般の事情で、組の連続研修の担当をすることになりました。『暮らしの中の宗教』というテーマをいただいています。

すこし悩んでいます。
誰か、いいヒント、コメントに書き込んでくれないかなあ。
書き込んでね。
お願いだから書き込んでください。
by e.wash-r | 2005-07-05 01:59 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(1)