2005年 07月 19日 ( 1 )
カモメに飛ぶことを教えた猫
劇団はぐるまのミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』を観てきました。

劇団はぐるまは、昨年50周年を迎えた、岐阜の地に根ざした劇団です。毎年夏休みに上演される、親子で楽しめるミュージカルは、1972年以来30年以上続いているそうです。

門徒さんの中には、こどもの頃観て、今、親になって、子供を連れて観ているという方がみえます。昔、娘を連れて観、今は孫を連れて観に行っているという方もみえます。

続けることの凄みを感じます。
b0029488_1312341.jpg


黒野組夏休み日曜学校も、ずいぶん続いています。参加者も増えてきました。SちゃんとMちゃんは、つい最近骨折して、ギブスをはめ松葉杖をついての参加です。

講師の横山先生は、先日の指導者講習で教えていただいたゲームを早速実践されました。横山先生のキャラクターとゲームの魅力で、こどもたちはおおよろこび。香光殿という本願寺の旧総会所(そうがいじょ)を移築した建物の中は、走り回るこどもたちの歓声であふれました。

こどもを誘って、連れてくるだけでもいいのだから、もっと、参加するお寺が増えてほしいものです。こんなことを書くと嫌われますが・・・。
b0029488_1364515.jpg

b0029488_137898.jpg


More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2005-07-19 00:01 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)