2006年 04月 02日 ( 1 )
エイプリルフールの怪事件
4月3日からの配信に間に合うように、テレホンの法話のCDを焼き上げ、車で20分ほど走ったところにある郵便局まで行って、速達で発送しました。そこへ、寺から電話。

『ノートパソコンで、ファイルを開いたら、01444444・・・と数字が走り出して、止まらない。どうしようもない。すぐ帰ってきて!』

とにかく、終了させて待つように伝えました。

"熱暴走かなあ。ハードがイカれたんかなあ"
"ウイルスやろか?"
"会計の仕事、ノートでしていたし、ファイル無事かなあ。"

『0144444・・・という数字が走り出して、止まらない・・・』ということばがやけに気になりました。今日は、4月1日、いわゆるエイプリルフール。エイプリルフールに動き出すウイルスあって、それがハードディスクをガリガリやっているような気がして、暗澹たる気分です。

帰って、恐る恐るウインドウズを立ち上げました。異常なく立ち上がります。

今度は、恐る恐る、エクセルを立ち上げてみました。するととたんに、44444・・・と数字が暴走しだします。慌てて、終了。

今度は、メモ帳。やはり、4444・・・。慌てて終了。一太郎でも、同じです。

てっきり、エイプリルフールに「4」と「1」が動き出すウイルスと思いこみましたが、意外な結末が・・・。

雑然とした書類や本の間に、テンキーが埋もれて、ずっと「4」「1」「0」のキーがおさわりっぱなしになっていたのでした。
b0029488_021556.jpg

いやはや、なんたるていたらく。
机の上は整理整頓を心がけましょう。
b0029488_0212284.jpg

『エイプリルフールウイルス』を体験したい方は、テンキーの「4」「1」「0」を押さえたままで、エクセルやメモ帳を立ち上げてみてください。自己責任で・・・。

笑い事ではすまないような、難事がつづいています。
リセットすることもできず、原因もわからないまま・・・。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-04-02 00:29 | そらごと、たはごと | Comments(0)