2006年 06月 01日 ( 1 )
大地のこどもたち
b0029488_1382768.jpg
写真展「Hijos de Tierra -大地のこどもたち-」を見てきました。
加藤茂樹さんの3年半にわたる"中南米の旅路回顧録"です。

アマゾン川、ギアナ高地、パタゴニア氷河、マチュピチュの歴史保護区、そしてどこかの村や町等々。自然と、そこに暮らす人たちの日常の風景、文化が、おそらく長くそこに滞在した人の目線で、映し出されていたのだと思います。

現地でふれあった人たち、途上出会った旅人たちの写真と、そこに添えられた「旅人たち」という文章に、ボクは魅了されました。
b0029488_1391271.jpg



カラファテという町があります。その名前は、パタゴニア地方に自生するカラファテという植物の名に由来しています。

「カラファテの、その赤い実を食べたものは、ふたたびパタゴニアに戻ってくる。」
パタゴニアの言い伝えです。

カラファテの赤い実は、いつかパタゴニアに還ることがないものにとっても、貴重な糧になるに違いないと、ボクは思えてなりません。


                    【 一年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-06-01 23:59 | 溺レル | Comments(0)