2006年 06月 06日 ( 1 )
ふるさと
b0029488_245046.jpg
縁あって、Tクリニックのデイサービスセンター(以下、Tセンター)でお取り次ぎをしてきました。

Tセンターでの法話は、食事のお世話や音楽の指導等をしていらっしゃるOさんの発案です。

せっかくデイサービスにいらっしゃるのだから、その方々に、できるかぎりのことをしてあげたい、悔いのない時間を過ごしてほしい、というスタッフの方々の熱い思いのなかで、"ほとけさまの話を聞く"ということが、ふっと浮かび上がったのだそうです。

特別なことはできないので、あくまで普段どおりのお取り次ぎをさせていただくということをしっかり確認して、有り難くお受けしました。

Oさんもそのことをよく心得てくださったようで、
「法衣で来てくださいね。」
と、念を押されました。お伺いすると、黒板に大きく、「浄土真宗正蓮寺住職の法話」と書かれていました。

一僧侶として、それ以上でもなくそれ以下でもなく、ただ、法話のご縁をいただいたということが、うれしかったです。

ワンフロアーの明るく開放的なTセンターで、みなさんといっしょに、スタッフの方々の手間とまごころがいっぱいの手作りのおやつをいただきました。

岐阜名物「鮎菓子」です。皮も、中の求肥(ぎゅうひ)も餡もみんな手作り。
とっても美味、ただ、この鮎ちょっと太り気味。
b0029488_2454977.jpg

また、よんでもらえないかなあ。



法話の後、Oさんのピアノで、おばあちゃん方が『ふるさと』を歌ってくださいました。


ふるさと
             作詞 高野辰之
             作曲 岡野貞一


うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川
夢はいつもめぐりて 忘れがたき ふるさと

いかにいます 父母 つつがなしや 友がき
雨に風につけても 思いいずる ふるさと

志を果たして いつの日にか 帰らん
山は青きふるさと 水は清き ふるさと


ボクは、ほとんどふるさとを離れたことがないけれど、この歌にヨワイ。


                    【 一年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-06-06 23:59 | おまいりにて | Comments(2)