2006年 07月 14日 ( 1 )
『気分はもう夏』 -バージンシャドーをひとりじめー
b0029488_12273422.gif

まとわりつくような蒸し暑さから一転、強い夏の日射し。梅雨が終わったわけではなさそうなので、中休みだとは思いますが、盛夏を感じさせる日となりました。

今のことは全くわかりませんが、高校生のころ、『rockin'on 』という雑誌に、大友克洋が短編を連載していたことがありました。(その多くは、後に『ヘンゼルとグレーテル』という単行本になったと記憶しています。)

その中に、当時ブームだったスキーツアーのコピー『バージンスノーに一番乗り』をもじった、『バージンシャドーに一番乗り』という短編がありました。

熱砂の沙漠を、男が歩いています。
熱さにあえぐ男に照りつけていた太陽が、一瞬、遮られます。
男の周りにだけ、小さな陰ができるのです。
不思議に思った男が上を見上げた瞬間、真上から隕石が・・・。

そんなような話です。
この短編を紹介してくれたE師に、メッセージを添えて麦わら帽子を贈りました。

『バージンシャドウーをひとりじめ』

おたがい、以前ほどには夏を遊びきれなくなくなってきたことに、すこしさみしさを感じますが、それは「ひとりじめ」の夏から、質が変わったということでもあります。

今年は、誰かのために何かするという気負いは捨てて、素直に短い夏を楽しもうと・・・。
夏休みのキッズサンガ、ボクの役目は、夏を楽しんでいるご院さんということにします。


                    【 一年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-07-14 12:31 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)