2006年 09月 02日 ( 1 )
青い花 -ヘブンリーブルー-

b0029488_1111975.jpg飛騨高山
上三之町


天上の青
むかしむかし、ホームセンターの園芸コーナーで、朝顔の種を探し回ったことがあります。大輪の園芸品種の種は何種類もありましたが、小ぶりのシンプルな単色の朝顔の種がなかなか見つかりません。

花屋の叔父に尋ねると、ボクが捜しているのは、たぶん、西洋朝顔なのではないかという返答。昼顔のなかまで、青い「ヘブンリーブルー」、赤い「スカーレットオハラ」などが代表的なものであると教えてもらいました。

以来、「ヘブンリーブルー」や「スカーレットオハラ」の種を見つけると、ときどき、なんとなく買ってしまうのですが、いつも片付け込んでしまって、蒔く時機を逸してしまっています。

当寺境内に、赤や青の朝顔が咲いたのは、ここ15年くらいの間で、2回くらいしかないのではないかと思います。

高山の古い町並みの軒先には、たくさんの「ヘブンリーブルー」が咲いています。景観のひとつとして、町の方々が、申し合わせて育ててみえるのでしょう。

「ヘブンリーブルー」は、高山の古い町並みに、とてもよく似合うと思います。


                    【 一年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-09-02 01:05 | 溺レル | Comments(0)