2007年 10月 05日 ( 1 )
13.6Km/L
b0029488_12264517.jpg


法務の後、組の研修会をハシゴ。

明善寺さまにて、組の福祉部と寺族女性会の合同研修。
御講師に、小川真理子氏をお迎えして「ビハーラ」についてのお話しをうかがいました。医療福祉行政の現状と先行きについて、あるいは、今本願寺が建設中の福祉施設について等、現場の視点からお話しくださいました。

「ビハーラ」の提唱者、田宮仁さんが最近の著書で"僧侶が僧侶と寺という枠に留まることへの危機感(と言うような意)"を述べておられることを紹介され、例えば「ビハーラ」の重要性を述べられました。

ボクとしては、今の教団というシステムを前提にすれば、基本的に僧侶は寺で僧侶に徹することが重要だと考えているので、厳しいなあと思って聞いていました。

「ビハーラ」についても、一僧侶として関わると言うことではなく、「ビハーラ」としての専門性が必要だという見解を聞き、かなり躊躇してしまった次第です。

寺こそが「ビハーラ」(安息の場所)というスタンスがあってもいいんじゃないかなあ。安息の場の根本は、人の行為ではなくほとけさまの慈悲なのだから。


福満寺さまにて、連研の事前研修。
前回の「迷信・俗信・正信」の反省と、次回「ほとけさまの願い」の打合せ。

次回「ほとけさまの願い」については、ボクが担当です。何とかほとけさまの慈悲を語り合える"話し合い法座"にしたいという思いで、ずっと構想を煉っていましたが、具体的なことになると、まだまだで、このままではかなり難しそうです。

連研担当者の方々の意見を聞きながら、随分と修正する必要を感じました。
連研の事前研修には、どこか学校教育で言う授業の指導案作りみたいなところがあって、どうも苦手です。相手が人間である以上、人間が考えたとおりになんか行くはずがないわけで。


なんとHR-Vが燃費13.6km/Lを記録。1.2tの車体を1600ccの小さなエンジンとATで引っ張っり、おまいりと研修で走り回るだけでこの値は立派。

おまいりも研修もいいけど、たまには1日休んで遠出をしたいなあと、せめてもの写真・・・。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2007-10-05 23:59 | おまいりにて | Comments(0)