2008年 06月 08日 ( 1 )
大川へ
b0029488_7535962.jpg
b0029488_7541914.jpg


Kご夫妻を誘って夜の川へ。
午後9時、『蛍の乱舞する蒸し暑さ』を期待していましたが、川面は予想外の寒さでした。

偶然訪ねてきたE師、弟家族も巻き込み、散歩中の隣のHちゃんとおばあちゃんも強引に誘って、恒例の蛍見カヌーです。


最近あまり言わなくなりましたが、田んぼの用水路や山から出てくる小さな谷にたいして、伊自良川の本流のことを大川(おおかわ)と呼んでいます。小さな里の川ですが、なんとなく特別に大川なのです。伊自良川で遊ぶことを『大川へ行く』と言っていました。

仏法を聞きにいくことを『お寺へ行く』と言い、または、お寺へ行くことを『お聴聞に行く』という言い回しとなんとなく似ているかも・・・。


夏、湿度の高い日は、伊自良川の冷たい湧き水の上を霧が這います。
水面に映る蛍はそれだけで十分魅力的ですが、微かな霧はいっそうの風情です。

大川は、霧の川でもあります。


川を堪能したあと、Kご夫妻とは深夜までお寺と仏さまのことを話し込みました。

「遊び」と「仏教」は、意外とよく合うと勝手に考えています。




来週の土曜も、夜の8時頃から夜の川にカヌーを浮かべる予定。
 多少濡れてもいい格好で、お気軽にどうぞ。
 合い言葉は、「なんまんだぶ」ということで・・・。

 
 スイマセン。
 6/13(金)・14(土)・15(日)の夜は、日程つまっていました。ミスです。
 13.・14の10時過ぎなら、なんとかなりそうですが・・・。
 どうしたもんでしょう?
 





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-06-08 07:53 | ◆伊自良川だより | Comments(4)