2008年 06月 13日 ( 1 )
『信長戦記』 大友克洋  -『good weather』より-
「地球環境を守るため、生活レベルをいつ頃まで戻せますか?」という最近のある調査。

回答の平均が1987年だったそうです。
今からおよそ20年前、いわゆるバブルのはじまりの頃です。



大友克洋の『信長戦記』は確かそんなような内容だったはず、と思い、収録されている短編集『GOOD WEATHER』を引っ張り出してきて読み直しました。



『信長戦記』 大友克洋


静岡県の国有地に城ができ、騎馬武者たちが街を制圧してゆく。その計画を進める織田信長と名乗る男の目的とは・・・。

b0029488_121717.gif


信長:「・・・工場地帯の耕地化の方はどの程度進みましたか。」

秀吉:「・・・使用できるまでには、もう少し時間が・・・」

信長:「・・・どの位かかりますかね」

秀吉:「・・・自給自足の体制を確立するまでには・・・」
           ・
           ・
           ・
信長:「・・・まあ、先のない未来に進むよりは、始めからやり直すほうが、まだ、いいですからねえ」




『信長戦記』は、今からおよそ30年前、1978年の作品です。

この30年の重みを感じるなあ。 地球も日本もお寺も。







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-06-13 00:59 | 溺レル | Comments(0)