2008年 11月 21日 ( 1 )
お念仏の道場の木
b0029488_23293674.jpgb0029488_2330278.jpg
b0029488_23304912.jpgb0029488_2331675.jpg

S師に誘われ、K川上流のS寺さんの山の木の切り出しを見てきました。

小雨の中、『へぇ!』と思うような見事な技で木の切り出しが進んでいました。ご門徒が育てられ切り出されたお寺の山の木が、新築の庫裡の一部になるそうです。

浄土真宗では、お寺のことを『お念仏の道場』と言い習わしていますが、過疎化が進む深い山の中で、門徒さんとその道場のながい歴史の今をみたような気がしました。

住職雑記 11月19日 (水) 寺山の伐採


K川上流には畏友E師の山もあり、山仕事の手伝いで、この山域は以前に数回歩いたことがありました。その時、小さな谷でアマゴの産卵を見ました。

谷に沿ってちょっと歩いてみました。
落ち葉でいっぱいの水面に、小さなアマゴの走る影を見ました。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
by e.wash-r | 2008-11-21 00:08 | ふるさと | Comments(0)