2008年 11月 26日 ( 1 )
チョークレスボード

b0029488_23582493.jpg


本堂に新しい黒板、「チョークレスボード」が入りました。

先の黄鐘会で、チョークの粉で布袍をまっ白にしながら、あつくお話しくださるご講師の宏林晃信師のご様子を見られて、また、黒板の板面が、傷んで荒れていることを見られて、Nさんが、御寄進くださいました。

「大きな字が書けるから。」と、Nさんは大きなチョークレスボードをあげてくださいました。

お聴聞の環境を整えることも、大切なお荘厳だと思っています。ありがとうございました。


たまたま、本日、お取り越しにおまいりした畳店のTさんに、高座の畳のことを相談してきました。1月の報恩講は、高田篤敬先生に高座のお説教をお願いしているからです。

今度の報恩講では、チョークレスボードの活躍の機会はないかも知れませんが、お座でのデビュー、楽しみにお待ちください。


◆「チョークレスボード」は一般名詞なのか固有名詞なのかよくわかりません。
 当寺のものは、PILOTの「チョークレスボード」です。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
by e.wash-r | 2008-11-26 23:58 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)