2009年 02月 27日 ( 1 )
箱根再訪 
b0029488_23415870.jpg


『佐伯祐三』の「郵便配達夫』。美術の教科書に載っていました。


縁あって、何でもありの箱根へ。


b0029488_22465851.jpg箱根・笈ノ平

箱根越えの石畳の道

親鸞聖人と関東から付き添ってきた性信房との決別の地


b0029488_22512936.jpg箱根・湯本にあった柿の木

背が高く丸く刈り込んでありました

柿は二年に一度ほど実るとか
寄木細工の材料?
b0029488_22474889.jpg寄木細工工房

べらんめえ調で職人気質の若林氏

「(文様のことは)頭の中に入ってるだよ。」



b0029488_22481196.jpgボーラ美術館

企画展
『佐伯祐三とフランス』


佐伯祐三

浄土真宗の寺の次男
30歳の生涯
パリに死す



b0029488_22482910.jpgパリの街

大阪の町


整合性に苦しんだという解説がありました








                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2009-02-27 23:45 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)