2009年 04月 14日 ( 2 )
こういう時間
b0029488_1757884.jpg


声が出ないのでおまいりに行けない。

久しぶりの雨でしっとりした中庭を見る。

こういう時間がこの頃まったくなかったことに気づいた。

休んで贅沢しています。
by e.wash-r | 2009-04-14 23:53 | Photo only | Comments(0)
第38回正尊寺真宗講座 -藤島秀夫師-
『善導ひとり』と題し、昼座は『観無量寿経』に説かれる「王舎城の悲劇」のお話し、夜座は善導大師の『観経疏』のなかの「二河白道の譬え」のお話しでした。

どこまでも自分にこだわる(邪見と驕慢の)自分というものを、様々なエピソードを通して示してくださいました。「仏かねてしろしめして」のご文が有り難かったです。

"『恩徳讃』は法話の終わりのテーマ曲ではない、弥陀法を聞いたわたしのはじまりの歌である"という結びのお話し。大きな声の『恩徳讃』を本堂に響かせ、夜の10時過ぎ、法座は終わりました。なぜか昨日から全く声のでないボクも口パクで歌いました。

b0029488_0222749.jpg昼座

縁まで
b0029488_023226.jpg帰路
b0029488_023213.jpg夜座

おつとめ

正信偈


b0029488_0233736.jpgあとかたづけ


最近、ほぼ20年ぶりに再会した小・中・高の同級生・Nくんがお聴聞に来ていました。縁です。彼とは、今度の土曜日の夜、他の友達といっしょに会う約束をしました。

きっての天才、今は企業戦士のNくんと不思議とほとけさまの話をすることになりそうな週末が楽しみです。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2009-04-14 00:37 | おまいりにて | Comments(0)