2009年 07月 09日 ( 1 )
7月9日という日 -岐阜空襲、そして誕生日-
b0029488_2342869.jpg


1945年7月9日、岐阜空襲。
午前9時から『平和の鐘』と称して、梵鐘を撞きました。ボクはおまいりに出ていたので、撞いたのは坊守ですが・・・。

岐阜別院で婦人会の研修会。坊守と婦人会長さんが参加。
7月9日は、婦人会長さんの誕生日。研修の帰り喫茶店でお祝い。

法友Sm師から電話。「いっしょに誕生日お祝いしない?」
7月9日は、次女とSm師の奥さんの誕生日。
夜のおまいりがあるボクは不参加でしたが、ふたりの誕生会だったそうです。




岐阜空襲に限らず、終戦直前は全国各地の街が空襲に遇っています。

岐阜は、7月9日の岐阜空襲が最初の激しいものだったそうですが、それより少し前の同年1945年の4月12日、各務原市蘇原にB29一機が爆弾を投下しています。

当時、新聞はこの空襲を『被害なし』と大きく報じたそうです。実際大きな被害はなかったそうですが、蘇原S寺のご門徒さんから、次のような話を聞きました。

飛行機が爆弾を落とし、その爆発で吹き飛んだ屋根の瓦が自分の頭に当たりケガをした。次の日、新聞に『被害なし』と出たが、ワシの頭は被害にあっとる。ワシは岐阜で最初の空襲の被害者や。

報道されなかった64年前の戦争の記録としてlogを残します。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2009-07-09 23:30 | ふるさと | Comments(0)