2010年 06月 13日 ( 1 )
「さくら咲く」という便り

b0029488_0554567.jpg



Nさんから、Suさんを偲んで山や川の友人たちが御母衣の帰雲小舎に集まったというmail。

その様子を『リバーリバイバル研究所』に載せたとのこと。

今年は、荘川桜がきれいに咲いたのだそうです。


そしてまた今日、一時期帰雲小舎に住んでいたMさんが亡くなられたことを知りました。

→【避暑 -観測史上最高の気温、40.9℃の日-


SuさんもMさんも、やんちゃしてやりたいことをして、先に往きました。


バイトの帰り"丸太小屋を造ろうか"とTさんと雑談したことがきっかけではじまった帰雲小舎の建設。30年前のことです。

30年も経てば、いろんな出遇いがあっていろんな別れがあって当たりまえなのかもしれません。


帰雲小舎はいつになったら完成するんだろう?




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-06-13 23:02 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)