2011年 03月 24日 ( 1 )
前々住職祥月のおつとめ
b0029488_20475428.jpg


叔母ふたりを迎えて前々住職の祥月のおつとめをしました。

高齢になった父の兄弟会でもあります。懐かしい話をいろいろ聞きました。


前々住職の往生は、ボクが4歳の時。かすかな記憶です。

前々住職のそのかすかな記憶のひとつは、親鸞聖人700回大遠忌法要の記念輪袈裟。その輪袈裟姿が記憶の中の"おじいちゃん"であり、ボクにとっての"ご院さん"です。


住職を継職したとき、当寺の門徒式章をつくりました。その式章を親鸞聖人700回大遠忌記念の文様にしたのは、ボクのそんな記憶と想いと願いがあったからです。

コーポレート・アイデンティティやヴィジュアル・アイデンティティという概念・手法は、「お寺」にふさわしくないかもしれません。

ただ、「遊び」の領域、そういう「遊び心」は大切だと思っています。



・・・あえてこの時期に。







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-03-24 00:39 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)