2011年 06月 20日 ( 1 )
聖徳太子の御廟所 -大阪太子町・叡福寺磯長(しなが)御廟- 
b0029488_2330524.jpg叡福寺境内

正面に磯長山


b0029488_233022100.jpg聖徳太子廟

別名、磯長御廟


磯長山麓の石室

b0029488_23305327.jpg見真大師堂

親鸞聖人像ご安置


仏教壮年会の一泊旅行の下見に行かれるS師に便乗。日曜の夜のおまいりの後、定額1000円料金最後の日ということで大渋滞の名神高速を西へ。

東大阪布施の健康ランドで仮眠して、翌日フルに行動という、いつもの作戦で大阪奈良を巡ってきました。

太子町、叡福寺は磯長(しなが)御廟とも言われ、聖徳太子の御廟所があります。御廟の石室は磯長山の山麓にあり、境内はその前に広がっています。

過去には、倭国の教主・日本のお釈迦さまといわれる聖徳太子を偲ばれた各宗の祖師方も参拝しておられるようです。

親鸞聖人も参拝されたよう(?)で、御自身の作といわれる聖徳太子像を御安置した見真大師堂が御廟所の横に建っていました。

今回は拝観できませんでしたが、仏教壮年会の旅行の時には拝観できるそうです。

激しい雨の中でしたが、ゆっくりおまいりしました。御廟所の扉の上にあるという弥陀三尊像をしっかり見ていない(知らなかった)ので、もしまたおまいりする機会があれば、その時はしっかりおまいりして写真に納めてきたいです。


・水平社博物館 西光万吉のお寺・西光寺
・妙好人・大和の清九郎さんのお手次寺、高取の因光寺と鉾立の蓮光寺
・下市の飯貝(いいがい)御坊・本善寺

については、別ログにてUPの予定。







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-06-20 23:25 | おまいりにて | Comments(0)